ニックネームやまざき
性別 女性
現在の読者数 : 0 人
 
この記事を編集したい場合は こちら より行えます。
コメントやトラックバックの標準の公開・表示の設定を変更したい場合は こちら より行えます。
2019年12月01日(日) 19時00分

サプライズ!

明日のお天気が怪しく、楽しみにしていた海鮮丼ツーリングが、中止になってしまった。
快晴の空を見上げながら、もう、今日どうしてくれよう?と思っていたところに、岡崎の方から連絡が。

近いうちにCBRで来れるときがあったら、おいで、
驚くよ、とのこと。

とにかく乗りたいのもあるし、驚くこと?にも、興味津々だしで、
今すぐ行きます!いいですか?と前のめりに返信すると、
仕事が一段落しているから大丈夫とのこと。

おっしゃー!行くで!
CBRをえっちら引きずり出し、何故か家から、どうにも左折では出られんので、
迷わず右折で遠回り選択し、アクセルを開けていく。

道は空いていて、気持ちいいくらいの気温。もう?というくらい、直ぐに到着してしまった。

先日、かなり早まって良いお年を!なんて言ったことは忘れたふりをして、作業中の所に、お疲れ様です!と元気よく挨拶する。

岡崎の方は、私に気付くと、
これが出来たんだよ、と
ピカピカに光るものを奥から持ってきてくれた。

重いからウィリーしちゃうかもよ?と
冗談混じりにおっしゃっていても、
それが何なのか、私には直ぐに分かった。

え?!出来たんですか?いつの間に?
私はただ驚きながらその場に突っ立っていた。

CBR650Fを買って、初めて見せににいったとき、大型リターン祝いに、そのうちこれにつける荷台を作ってあげるよ、と言ってくれてたのを、思い出した。

ちょっと時間くれたら、寸法計るからと、
その場でシートを外し、ネジの位置を確認しながら何やら計っていたことも。

ただねー、と、岡崎の方は、
溶接すると歪むからこのままつくかなー?と、少し難しい顔に。

工場の角に転がっていた、ステンレスの端材でテキトーにお作りになられたそう。
ちょっと、足りなくて鉄足した、とか。

そんなお話を聞きながら、
手際よく端材利用のワンメイクの荷台を付ける作業を眺めていた。

うん、そんなに歪んでないな。
岡崎の方は、そう言いながら、
ピカピカなそれを付け終わると、
満足げな表情でタバコの煙を吐いた。

後は、今はSEROWについている、リヤボックスのベースを付ければ、さらなる快適ツーリングが楽しめる。

なんというサプライズ!

ただただ感激して、
何度もお礼を申し上げた。

大したことじゃないよ、と
控えめにおっしゃるけど、
そ、そうなの?

ピッカピカの荷台がついたCBRと共に、
快晴の12月の空の下を走って帰宅。

少し早めのクリスマスプレゼントみたい。

良いお年を!と言うのはやめにして、
近いうちに、今度はSEROWでお伺いして、
また、CBRで伺いますからっ!

年内に後2回、岡崎までのプチツーリングさせてください、とお願いすると、
また少し、笑ってくださった、かな?
この記事へのトラックバックURL
https://ks21989.prtls.jp/tb/d_3225380137e3c1d
この記事へのコメントの登録は 『 標準の設定を適用(全て受け付ける) 』 に 設定 されています。
登録されたコメントの公開は 『 標準の設定を適用(全て公開) 』 に 設定 されています。
標準の公開設定は こちら より変更することができます。
名 前 *
【 全角100文字以内 】
URL
【 全角500文字以内 】
お知らせしたいURLがある場合は入力してください。
コメント *
【 全角1000文字以内 】
いいね!を付ける場合は こちら をクリックしてください。
画像認証 *
認証の為、上に表示されている英数字を入力してください。
 
2019 年 12 月
34567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031