ニックネームやまざき
性別 女性
現在の読者数 : 0 人
 
この記事を編集したい場合は こちら より行えます。
コメントやトラックバックの標準の公開・表示の設定を変更したい場合は こちら より行えます。
2020年01月01日(水) 09時03分

初日の出ツーリング

夜明け前の冬の朝の澄んだ冷たい空気を吸い込んで、エンジンを掛けた。
またバッテリーが上がっていないかと少し不安になったが、気持ちよく一発始動。

知多半島の先端を目指して、
次第に明るくなる空を眺めながら走り続ける。

知多半島に入ると、前にも後ろも、初日の出ツーリングの集団がいて、ちょっとしたマスツー状態に。

そして、最後は駐車場にはいりきれない車の間に挟まれて身動きがとれなくなってしまった。

仕方なくバイクを降りて方向転換し、
西に進路を取る。

しばらく走ると、
空がオレンジから紫、桃色へと刻々と変わっていき、初日の出が近いことを感じた。

バイクを路肩に止めて振り返ると、
鮮やかな大漁旗を掲げて停められている漁船が見えた。

そこから来た道を戻れば、朝日を眺めながら走れるだろうと思った通り、
ご来光に照らされながら走ることが出来た。
穏やかな海にゆらめく、一筋のオレンジ色の光の道が美しい。

新しい年を迎えられた喜びを寿ぎつつ、
走り初めを終えて帰宅すると、
すっかり体中が冷え切っていた。

往復100キロ、二時間半の、
プチソロ初日の出ツーリング。

この記事へのトラックバックURL
https://ks21989.prtls.jp/tb/d_517b2d397e4113
この記事へのコメントの登録は 『 標準の設定を適用(全て受け付ける) 』 に 設定 されています。
登録されたコメントの公開は 『 標準の設定を適用(全て公開) 』 に 設定 されています。
標準の公開設定は こちら より変更することができます。
名 前 *
【 全角100文字以内 】
URL
【 全角500文字以内 】
お知らせしたいURLがある場合は入力してください。
コメント *
【 全角1000文字以内 】
いいね!を付ける場合は こちら をクリックしてください。
画像認証 *
認証の為、上に表示されている英数字を入力してください。
 
2020 年 10 月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031