ニックネームやまざき
性別 女性
現在の読者数 : 0 人
 
この記事を編集したい場合は こちら より行えます。
コメントやトラックバックの標準の公開・表示の設定を変更したい場合は こちら より行えます。
2020年01月06日(月) 19時10分

浜松へ。箱付きツーリング

年末にも訪れた浜松は
ミュージアムが多数存在する街。
ヤマハのお膝元だからか、音楽とバイク絡みももちろんだが、
そうでなくても、興味深い施設が目白押しである。
そして、自然と美味しいものもたくさん!

今回の一番の目的は、浜松市が誇る、
楽器博物館だった。
それから、贅沢に鰻を食して、
磐田市に位置するYAMAHAのコミュニケーションプラザ、へ。
帰りに余力があれば
(体力的に)鍾乳洞にも寄るつもりでいた。

浜松市楽器博物館は、浜松駅のすぐ側にある。
想像以上に立派な建物で、なんと!
車の駐車場は無いのに、二輪専用駐車場(無料)完備!
さすが浜松市。
そして、古今東西の楽器が1300点以上も展示されており、その中のいくつか、では済まない数だろうか、その演奏を映像付きでヘッドホンで聴くこともできる。
全部聴いていたら一日では足りないボリューム。

日に4回、
その中から毎回違う、スタッフが選んだ楽器の、ちょっとした演奏と解説が15分ほど聞けるイベントも魅力的である。
さらに、実際に触れる楽器の展示室もあり、
私はおもいがけず、初めて憧れの馬頭琴に触れることが出来て感動した。

館を出た後、バイクをそこに置いたまま、歩いていけそうな鰻屋さんが無いかと検索してみたら、何軒もあるではありませんか!

一軒をテキトーに選び、店へ向かいがてら浜松駅の前を通った。
丁度、立派なカリヨンが、12時を告げる鐘の音を鳴らしていた。
オルゴール博物館の比ではないモニュメント的にも見事な規模と、
美しい音色が素晴らしい。

調べると、一日に6回の演奏だとのこと。
四季ごとに曲を変えて、全24曲あるらしい。
全て聴くのは大変そうだ。
たまたま通りすがりに聴けたのはラッキーだったと思う。

しっかり栄えている街なのに、人通りは殆どなく、
のんびりした時間が流れていて、
私は浜松市が大好きになってしまった(笑)

駅の構内にある、高級感0な鰻屋さんに待ち時間無しで飛び込む。
私は鰻の甘いタレが白飯に絡むのがあまり好みではないので、うな重ではなく、ご飯と肝吸いと、鰻の蒲焼きを其々単品で注文した。
鰻はふっくら、脂が乗り、タレは甘さ控えめ、醤油風味強めのさらっとした感じで、
思いがけず私好みであった。
はー!この贅沢!最高です。

ぺろりと平らげて、
次の目的地、YAMAHA電動機コミュニケーションプラザへ。
時間にして30分ほどの距離を行く。

ここに到着して、何に一番驚いたかというと、それは、バイク通勤する従業員専用の、2階建て駐輪場。
一体、YAMAHAにお勤めの皆様はどんなバイクでご通勤されているのだろう?という好奇心に打勝てず。
勝手に、従業員のふりして入っちゃいましたわ、すみません!

で、驚くべきことに!
1台もYAMAHA以外のバイクを見つけられず。
なんという愛社精神だろうか。
SEROW率が高く、新旧全てそろっていそうだった。
懐かしのTZR250を一台だけ見つけて、
ちょい胸熱になったりも。
もー、完全に不法侵入の不審者ですやん、私。

一通り見終えた後、3階のカフェで、休憩がてらプラザカプチーノなるものを注文した。
泡立てられたミルクの上に、バイクの絵が描かれていて可愛かった。
おまけのラムネ付きで、
それにもバイクが印刷されている粋な計らい。

帰り道は下道で。
鍾乳洞に寄る体力は残っていなく、
途中、道の駅に寄りながら。
そこで、箱が威力を発揮した。

えー!この野菜安いやん!
とかで、ネギやらセロリやら、ビーツやら、大量に買い込んでも余裕!
今まで諦めていたお土産も買ったりして。

箱、最高!

そんなこんなで、一日楽しく浜松で遊んで来ましたヮ。
また行きたいな、浜松。
この記事へのトラックバックURL
https://ks21989.prtls.jp/tb/d_815519a137e4166
この記事へのコメントの登録は 『 標準の設定を適用(全て受け付ける) 』 に 設定 されています。
登録されたコメントの公開は 『 標準の設定を適用(全て公開) 』 に 設定 されています。
標準の公開設定は こちら より変更することができます。
名 前 *
【 全角100文字以内 】
URL
【 全角500文字以内 】
お知らせしたいURLがある場合は入力してください。
コメント *
【 全角1000文字以内 】
いいね!を付ける場合は こちら をクリックしてください。
画像認証 *
認証の為、上に表示されている英数字を入力してください。
 
2020 年 10 月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031