ニックネームやまざき
性別 女性
現在の読者数 : 0 人
 
この記事を編集したい場合は こちら より行えます。
コメントやトラックバックの標準の公開・表示の設定を変更したい場合は こちら より行えます。
2019年10月19日(土) 16時32分

KS2でのラストツーリングに向けて

CBR650Fの納車はまだしばらく先になる予定。
購入したお店は少人数で切り盛りしているので、車検を通したり整備をするのに、少し時間が欲しいと言われている。

21日のツーリングを、KS2での最後の長距離ツーリングにしたいと考え、
それまでに一度走れるようにだけできませんか?とお世話になっている人にお願いしてみた。

しかし、前回のツーリングでの故障の原因を突き止めるまでは、とりあえず走れるようにしても、また同じことになるかも知れない、そう言われてしまった。

そこを何とか!と食い下がり、
ほぼ渋々、走れる状態には戻してもらった。
但し、明日一日試乗して、問題がなければツーリングに行っても良いけれど、帰宅後すぐにまた入院するという条件付きの一時退院を許された感じ。

どうか明日、KS2に何も問題が生じませんように!
そして、21日も無事に走り通せますように。

私の通勤先で可哀想な目に遭わせてしまったFZRは、まだウィンカーが破損したまま、工場の隅にいた。
気温が下がった今は、以前より調子がいいらしい。

CBR1100RRの車検を通すために別に置いているウィンカーと同じものだそうで、
それを付けるだけでいいからと、弁償を申し出たが断られてしまった。

KS2のなんだっけ、ジェネレーションみたいな名前の、12ボルト化したことで、そのなんとかという部品がダメになり、充電しながら走っていたスマホがそのせいで壊れたという責任を感じていらっしゃるのかも。
色々と無理を言って、5月にリターンして以来、ずっとお世話になってきた。
代車としてセローを借り続け、まさかのFZRにまで乗らせて貰ってきた。

スマホが壊れたくらい、大したことじゃない。
KS2が走りながらいつどこが壊れてもおかしくないことを承知で、
悪い事は言わないからその辺走るだけにした方がいいと説教に近い説得をされても聞かず、長距離ツーリングに乗って行ったのは、私。

その反省はどこにあるのだ?と
自分でも思うのだけど。
ワガママをこれまた承知で、
KS2でもう一度だけ、
ツーリングに行きたい気持ちを押さえきれなかったり

やっぱり、セローで行きなよ、と
その人は、とりあえず走れるようにしてもらったKS2と私を、憐れむような目で見ながら言った。
私は、この表情、5月から5ヶ月間、
ずっと見てきたような気がする。

明日、KS2がどこかで止まればいいと思っていますか?

私がそう尋ねると、諦めたように表情を変えず、黙ったまま微かに頷いた。

その方が安心だとでも言いたげに。
この記事へのトラックバックURL
https://ks21989.prtls.jp/tb/d_c16a720107e3a131
この記事へのコメントの登録は 『 標準の設定を適用(全て受け付ける) 』 に 設定 されています。
登録されたコメントの公開は 『 標準の設定を適用(全て公開) 』 に 設定 されています。
標準の公開設定は こちら より変更することができます。
名 前 *
【 全角100文字以内 】
URL
【 全角500文字以内 】
お知らせしたいURLがある場合は入力してください。
コメント *
【 全角1000文字以内 】
いいね!を付ける場合は こちら をクリックしてください。
画像認証 *
認証の為、上に表示されている英数字を入力してください。
 
2019 年 11 月
12
478
1112131416
17181920212223
24252627282930