ニックネームやまざき
性別 女性
現在の読者数 : 0 人
 
この記事を編集したい場合は こちら より行えます。
コメントやトラックバックの標準の公開・表示の設定を変更したい場合は こちら より行えます。
2020年02月02日(日) 17時40分

練習会に参加してみた

夫のほぼ強引というか、ムカツクというか、
勧めに渋々従って、なのだけど、

Uターンの練習が出来そうな会?に参加してきた。

転ぶからKS2で行けよ!とか、
タイヤがどーとか、
変な絡み方をしてくるのをガン無視して、
会場へと向かった。

しかし!とんでもないイバラの道が会場へと上がる手前で待ち受けていて、
ちょっ!マジかっ!と焦ってしまった。
道は凸凹で細く、急勾配の、ほぼUターンの連続のような。

それをどうにか上りきり、受付を済ませる。

で、並んでいる参加者のバイクを見回すと、
大型ばかり。エンジンガードがついてる?え?ミラー無い?

スタッフというゼッケンをつけた人が私の側にやってきて、転倒するとミラーいくから、外せるならはずした方がいいとアドバイスされた。

でも、どーやってはずすかわからんし、そんなに攻めたことするつもりないし、と
とりあえずミラーを畳んで参加することにした。

コースはこれまたタイトで、パイロン等で作られている。

初心者向け、のんびり練習会、という雰囲気では全然ない様子に気後れしつつ、
まずは皆で並んで、コースを回った。

いやもーこれ、ほぼ、Uターンばっかですやーん!
なのだけど、止まるわけにもいかず、なんとか走りきった。

午前中は9時から12時まで。
休憩は各自で好きにとるシステム。

一時間のお昼休憩を挟んで、
13時から15時半まで、ほぼ自由に走る。

お昼に注文しておいた、冷凍食品のみの、
仕出し弁当が疲れきった私にはアホみたいに旨かった。

それでも、少しづつではあるが、コツを掴んで来た感じがあった。
インストラクターから直接指導を受けることも出来て、目線をどの辺にやるか、
パイロンのどの辺を走れば走りやすくなるか、等、分かりやすく説明して頂いて、
なるほど!と思ったりも。
直ぐにそれが出来るわけではなかったが、
迷いながらの試行錯誤でより、楽に走れる様になった気がする。

疲れきって帰路につく。
行きに苦労した急勾配の悪路を下るのが、
少しも苦では無くなっていた。

その上、いつもは家の前でバイクを降りて、
定位置まで方向転換させながら押すのだけど、
それがなんと!
乗ったままスムーズに出来たことにも驚いた。

今日は私にとって、とても有意義な1日になったと思う。









この記事へのトラックバックURL
https://ks21989.prtls.jp/tb/d_ca23528117e4222
この記事へのコメントの登録は 『 標準の設定を適用(全て受け付ける) 』 に 設定 されています。
登録されたコメントの公開は 『 標準の設定を適用(全て公開) 』 に 設定 されています。
標準の公開設定は こちら より変更することができます。
名 前 *
【 全角100文字以内 】
URL
【 全角500文字以内 】
お知らせしたいURLがある場合は入力してください。
コメント *
【 全角1000文字以内 】
いいね!を付ける場合は こちら をクリックしてください。
画像認証 *
認証の為、上に表示されている英数字を入力してください。
 
2020 年 2 月
1
34568
912131415
1617181922
23242526272829